11
Jan 17

2017年 台湾 台北

2017年年始に台北へ
予想以上の暖かさで、帰国後の体調は芳しくないです。


04
Sep 16

初ニュージーランド ロケ撮影

8月末に商品のモデル撮影、ブツ撮りのために初めての南半球、ニュージーランドへ。
今回、なぜ、ニュージーランドになったかというと、雪山での撮影がマストだったから。
ということで、初日はオークランドの街中でのモデルカットを早朝から全力で撮影。
午後から、車を飛ばし北島最高峰のルアペフ山(2797m)方面へ。
ちょうど、スキーシーズンで人々で賑わうふもとの町オハクネで、ロッジを借り撮影チーム4名で完全なる合宿撮影でした。
みんな、いろいろな事がいっぱいいっぱいで、帰国するまでずっとやばいっくらいギリギリでしたが、無事〈ギリギリキウイボーイズ〉は帰国しました。
これからも作業が大変ですが、ギリギリ大丈夫だと思います。
mtnz_2


11
May 16

4/29 喜MONOフタツキさん 1周年記念ファッションショー

喜MONOフタツキさんが、1周年を記念してファッションショーを行いました。
フタツキさん流にアレンジされた着物を着こなしていたモデルさん達。せっかくの機会ということで、ショーの写真だけでなく、近場でロケ撮影もしました。
当日は、他のイベントも同時開催されていたので、いつもより多い人混みの中で撮影したり、それはそれでなかなか良い雰囲気になったのでは、と思います。

futatsuki_2016_0424_008futatsuki_2016_0424_013futatsuki_2016_0424_046


20
Apr 16

春眠をむさぼる日々

毎日、何時間くらい眠っているんだろうか、、、
「6時間くらい?」
「いや、ネコの話です」
我が家のネコは、1日の大半を寝て過ごしているようです。自宅にいない時は、見ていませんが、帰宅するとあくびをしながら寝起きの顔で玄関に迎えにくる。
つまり寝ていたのでしょう。
今日も、春眠をむさぼっております。
_W8A9536我が家のネコは、ストリート出身、つまり捨て猫でしたが、すっかり家ネコです。お外の鳥たちをガラス越しに眺める日々。
猫ブームで、最近はノラネコを保護して譲渡する団体がよく報道されるようになり(前から存在していますが)ノラ猫の処分も減ってきていることだと思います。
そういえば最近ノラ犬は、すっかり見かけなくなりました。

猫といえば「100万回生きたネコ」
最近、作者の佐野洋子さんの対談本を読んだですが、その中で、佐野さんが、ガンを宣告された時のことが語られていました。
余命2年半と聞き、自分の財産から、これからかかる医療費を計算し、少し余裕があったからと、その日のうちに一度乗りたかった車、ブリテッシュグリーンの”ジャガー”(ネイティブ風だとジャギュアーです)を購入したそうです。
攻めまくってます。
自分も40歳の初老ということで、時代が時代なら、もう余生を生きているようなもの。
どんな攻めた余生をおくろうか?
ぼんやり考えていたら、いつのまにやら春眠の中へzzz
goshiki


07
Apr 16

せとうち暮らし vol.18 発売記念トークイベント in 高松

_W8A8416先日、せとうち暮らし18号 発売記念トークイベントに参加してきました。
真鍋島で編集部の方々と偶然出会った縁で、今回は淡路島・沼島を取材していただき、撮影もさせていただきました。
トークイベントでは、取材時の裏話や淡路島について話させいただきました。そろそろ、自分のしたい事より、次の世代につながる仕事を丁寧にやっていきたいと思っていた時期に、非常に思いのある皆さんや島民に出会えました。
過剰にクライアントの方向を向いていて、廃刊、新創刊をくりかえす出版業界ですが、ローカルマガジンの枠を軽く飛び越えて「せとうち暮らし」素直に良い雑誌です。

ぜひ、一度手にとってください。
お近くの書店にない場合はamazonでも購入可能です。

 


10
Mar 16

餃子

時間があるときは、なぜか餃子を作りたくなります。
毎回タネが肉にくしくなって、おまけに皮が破けそうなほど詰め込みます。
でも概ね問題無しです。
そして、うまく焼けたら、なぜか写真を撮りたくなる。
今回も美味しそうに撮れてます。
gyouza_1 gyouza_2


04
Jan 16

2016年 新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。
_MG_1379新年早々、今年は本厄ということで、徳島にある薬王寺に行ってまいりました。
ウミガメで有名な日和佐の町は美しく、気持ちも新たに良いスタートがきれたと信じてます。
信じたい。
いや信じるしかない!
それが厄年というもの。
厄除けをし、一年間、良い仕事を心掛けて精進いたします。

_MG_1407 _MG_1416 _MG_1428


21
Dec 15

福岡県 うきは市 フルーツの里 No.2

風情ある建物が少なからず残るうきは市の中心部を散歩。
その後、車で隣町の久留米市へ。とんこつラーメンの有名店「丸星中華そばセンター」ではじめての本場とんこつラーメンを頂きました。
ukiha_2015_1116_30-min ukiha_2015_1116_31-min ukiha_2015_1116_32-min ukiha_2015_1116_33-min ukiha_2015_1116_34-min ukiha_2015_1116_40-min ukiha_2015_1116_51-min

強引にまとめると、うきは市はフルーツの里です。
本当はそれを伝えたかったんですが、、、
秋は非常に立派な柿がいたるところでたわわに実っています。
他にも豚足をいっぱい食べたり、馬肉専門店がたくさんあったり、驚く事ばかりの旅でした。
ただ、一番驚いたのは、帰りの飛行機が悪天候のため、水平方向に急激に傾き、ひっくり返る勢いだった事でした。
次は車とフェリーで行く予定。
ukiha_2015_1116_20


30
Nov 15

福岡県うきは市 フルーツの里

友人を訪ねて福岡県うきは市まで、秋の旅。
本当は車とフェリーでのんびり、いろいろな土地の温泉に浸かりながら行く予定が、急遽仕事の都合で伊丹空港から飛行機で尋ねる1泊2日の弾丸トラベル。空港まで迎えに来てもらい車でうきは市に。
途中のSAでこの辺の定番「キムラヤのホットドッグ」を購入。ホットドッグといえど、挟んであるのはハムとコールスロー。
いや、悪くない。むしろ美味いのでは。
ukiha_2015_1116_04そうこうしてると、うきは市に到着。
ukiha_2015_1116_06 ukiha_2015_1116_07

しばし、休憩したのち、田舎にあるセンスの良いショップ「ぶどうのたね」へランチへ。
ukiha_2015_1116_14 ukiha_2015_1116_17屋外の板間にコタツがあって、そこでランチしている主婦たち。
人気の席だそうです。

続く。。。


07
Mar 15

「新生児ふぉと」ニューサイトオープン

先日より、新生児の写真専門のサイト『新生児ふぉと』をスタートすることになりました。

先月のゆずりは助産院さんでの撮影も好評だったこともあり、皆様のご意見を取り入れて、新生児という短い期間の間の表情や姿を残し、将来家族で見返しても必ず笑顔になれるような写真を撮りたいと思います。病院や自宅に伺ってさつえいする出張撮影専門で、撮影時には家族写真も撮らせてもらいます。
※淡路島での撮影は出張撮影費無料 1,5000円(税込) 六切り1面台紙写真、もしくはデジタル写真データ2枚付きになります。その他の地域へは出張撮影費(3,000円〜)をいただきます。

今回、新たな試みとして新商品「新生児の等身大ポスター」というのを始めました。
ママやパパから、大きい写真に手形や足形、名前などを入れたものが欲しいとの要望があり、取引先の印刷会社に相談し高品質のポスターができるようになりました。
ご家庭で飾られるのはもちろん、額に入れて祖父母にプレゼントするのもいいですね。

よろしくお願い致します。

info

_K3_3443